日本コーポレート・ガバナンス・ネットワークが行うセミナー・シンポジウム

第167回セミナー
『サステナブルファイナンスの展開と企業行動への影響』

【日時】 2021年6月16日(水) 10:00~11:30
【聴講形式】 今般の感染状況等を踏まえ、本セミナーはオンラインのみの聴講といたします。
 ①Zoomを利用したオンラインによる聴講
 ②YouTubeを利用した後日聴講(開催日から数日経過後に、1週間限定でYouTube配信します)。
【出演者】 藤井 良広 氏(一般社団法人環境金融研究機構(RIEF)代表理事)

■ セミナーの趣旨

パリ協定の「1.5℃目標」達成に向けた主要国の2030年削減目標が出そろった。残り9年で目標を実現するには、再生可能エネルギー等のグリーン事業を急展開するとともに、炭素集約型産業(ブラウン産業)の改善・縮小が求められる。サステナブルファイナンスは、こうした低炭素社会への移行・転換のプロセスを進める役割を期待されている。そのためには、企業の情報開示の基準化・義務化が求められ、グリーンな事業の明確化が求められる。
今、まさにそのフレームワーク化の攻防が展開されている。そのフレームワークができると、財務的評価と環境・社会等の非財務的評価をバランスさせる方向に資金が流れ、企業の持続可能性が高まることが期待される。
(講師より)

■ 出演者紹介(敬称略)

◎藤井 良広(ふじい・よしひろ)
 一般社団法人環境金融研究機構(RIEF)代表理事

元上智大学地球環境学研究科教授、元日本経済新聞経済部編集委員。
英Climate Bonds Initiativeアドバイザー、国際標準化機構(ISO)サステナブルファイナンス技術委員会専門委員等。主な著書に「サステナブルファイナンス攻防」(2021年、金融財政事情研究会)、「環境金融論」(2013年、青土社)、「金融NPO」(2007年、岩波書店)等。

■ 参加形態

参加形態
Zoomを利用したオンラインによる聴講 WebセミナーにはZoomを使用します。
企業によってはセキュリティの観点によりZoomが使用できない場合がございますので、事前にご確認ください。
YouTubeを利用した後日聴講 開催日から数日経過後に、1週間限定でYouTube配信します。

  ※通信費用は各自でご負担いただくことになりますので、ご了承ください。

■ 参加費・お申し込み

参加種別 参加費(税込)
日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク会員 正会員(個人)無料、賛助(法人)会員は何名でも無料
準会員(個人)2,200円
※個人会員の代理出席は不可です
非会員 11,000円
第167回セミナー(2021/6/16) 参加申し込み
上の「参加申し込み」をクリックすると、専用申し込みフォームのページへ飛びます。
全国社外取締役ネットワーク活動履歴日本コーポレート・ガバナンス研究所