日本コーポレート・ガバナンス・ネットワークが行うセミナー・シンポジウム

第168回セミナー
『生命保険会社の資産運用を通じた「株式市場の活性化」と「持続可能な社会の実現」に向けた取組について』

【日時】 2021年7月9日(金) 10:00~11:30
【聴講形式】 今般の感染状況等を踏まえ、本セミナーはオンラインのみの聴講といたします。
 ①Zoomを利用したオンラインによる聴講
 ②YouTubeを利用した後日聴講(開催日から数日経過後に、1週間限定でYouTube配信します)。
【出演者】 石井 智親 氏(生命保険協会 スチュワードシップ活動WG座長
          (日本生命保険相互会社 株式部 スチュワードシップ推進室長))
今 真一郎 氏(生命保険協会 ESG投融資推進WG座長
          (日本生命保険相互会社 財務企画部 担当課長))

■ セミナーの趣旨

生命保険協会では、企業と投資家が建設的な対話を通じて双方の課題意識を共有化することが、企業の持続的な成長に向けた取り組みを促し、中長期的な株式価値向上、ひいては株式市場全体の活性化につながるとの考えの下、1974 年から47 年間に亘り、継続的に調査を実施してまいりました。
2020年度も、株式市場の活性化と持続可能な社会の実現への貢献に向け、「スチュワードシップ活動WG」・「ESG投融資推進WG」を設置し、両WGを通じて、報告書の策定や協働エンゲージメントを実施しております。
株式市場活性化と持続可能な社会の実現に向けた当年度の活動内容や、企業および投資家の意識や取り組み等に関するアンケート調査に基づく提言等について、紹介いたします。(講師より)

■ 出演者紹介(敬称略)

◎石井 智親(いしい・ともちか)
 生命保険協会 スチュワードシップ活動WG座長
 (日本生命保険相互会社 株式部 スチュワードシップ推進室長)

1999年日本生命保険相互会社入社。同社特別勘定運用部、財務企画部等を経て、ニッセイアセットマネジメント株式会社出向。
その後、2018年日本生命保険相互会社株式部 スチュワードシップ推進室長。
2019年7月より生命保険協会スチュワードシップ活動WG座長を兼務。

◎今 真一郎(こん・しんいちろう)
 生命保険協会 ESG投融資推進WG座長
 (日本生命保険相互会社 財務企画部 担当課長)

2007年日本生命保険相互会社入社。同社国際投資部、Nissay Schroders Asset Management Europe Limited(現Nippon Life Schroders Asset Management Europe Limited)出向、財務省出向などを経て、2020年日本生命保険相互会社財務企画部 担当課長。
2020年3月より生命保険協会ESG投融資推進WG座長を兼務。

■ 参加形態

参加形態
Zoomを利用したオンラインによる聴講 WebセミナーにはZoomを使用します。
企業によってはセキュリティの観点によりZoomが使用できない場合がございますので、事前にご確認ください。
YouTubeを利用した後日聴講 開催日から数日経過後に、1週間限定でYouTube配信します。

  ※通信費用は各自でご負担いただくことになりますので、ご了承ください。

全国社外取締役ネットワーク活動履歴日本コーポレート・ガバナンス研究所