『スチュワードシップ活動とESG情報開示』   

日時 2021年12月15日(水) 16:00~17:30
聴講形式 今般の感染状況等を踏まえ、本講演会はオンラインのみの聴講といたします。
 ①Zoomを利用したオンラインによる聴講
 ②YouTubeを利用した後日聴講(1週間限定となります)
出演者 川添 誠司 氏 (三井住友トラスト・アセットマネジメント スチュワードシップ推進部 シニア・スチュワードシップオフィサー)

■ 概要

近年ESG投資が注目される中でサステナビリティ・ファイナンスの枠組みが金融や運用業界の共通言語になってきている。講演ではその背景や留意するポイントを、スチュワードシップ活動に携わる運用現場の専門家からその背景と経験に照らしてコメントすることとする。(講師より)

■ 出演者紹介(敬称略)

◎川添 誠司(かわぞえ・せいじ)
 三井住友トラスト・アセットマネジメント スチュワードシップ推進部 
 シニア・スチュワードシップオフィサー

1987年、三井住友信託銀行入社、法人向け証券・為替営業窓口を皮切りに、1992年、ロンドン大学ビジネススクール卒業以降、外国株式ファンドマネジャーを海外拠点中心に歴任。欧州駐在から運用とESGに関する業務企画を担当。2010年に帰国後、PRI(国連・責任投資原則)においてグローバルなエンゲージメント活動に従事。日本PRIネットワーク初代共同議長。
ESG関連で講演等活動。元東京大学大学院新領域創成科学研究科 非常勤講師、英国レディング大学ヘンリービジネススクール客員フェロー。
CA100+ Steering Committee Member (現職)
国際コーポレート・ガバナンス・ネットワーク理事(2021年9月~)
エンゲージメント活動として、気候変動・生物多様性エンゲージメント、非人道兵器(クラスター爆弾関連)エンゲージメントを担当。

■ 参加形態

参加形態
Zoomを利用したオンラインによる聴講 WebセミナーにはZoomを使用します。
企業によってはセキュリティの観点によりZoomが使用できない場合がございますので、事前にご確認ください。
YouTubeを利用した後日聴講 開催日から数日経過後に、1週間限定でYouTube配信します。

  ※通信費用は各自でご負担いただくことになりますので、ご了承ください。

■ 参加費・お申し込み

参加種別 参加費(税込)
日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク会員 3,300円
※個人会員の代理出席は不可です
非会員 6,600円
講演会(2021/12/15) 申し込み
上の「参加申し込み」をクリックすると、専用申し込みフォームのページへ飛びます。