CGネットで開催している主な公開イベントに関しては こちら もあわせてご参照ください。

特別プロジェクト(オンライン)

1990年代のバブル崩壊から続く日本経済の低迷を前に、その原因と処方箋を考える場として設けられました。『失われた30年』が40年、50年とならないために私たちは何をすべきか。1年間にわたって、各界の論客から提言をうかがいます。

これから開催する特別プロジェクト

第3回 『失われた30年 どうする日本』 講師:鈴木茂晴 CGネット理事(大和証券グループ本社 名誉顧問、前・日本証券業協会 会長)(2021/9/28)

最近開催した特別プロジェクト

第2回 『失われた30年 どうする日本』 講師:寺島実郎氏(一般財団法人日本総合研究所会長、多摩大学学長)(2021/8/24)

第1回 『失われた30年 どうする日本』 講師:田原総一朗氏(ジャーナリスト)(2021/7/7)

連続セミナー(オンライン)

幅広い領域にまたがるなど1回では完結しないテーマを対象に、複数回のセミナーを集中的に開催するものです。各回の講師については、固定する場合と多くの方が登壇する場合とがあります。

これから開催する連続セミナー

  
 【 全10回 】

第1回 『金融行政における「ガバナンス」の役割』(2021/10/1)

MIDコース 

独立社外役員(独立社外取締役、独立社外監査役)及びその候補者を主な対象者としたガバナンス・トレーニング・プログラム。
基調講演、必修科目(6回)、選択科目(11回)からなり、所定の受講をされた方には修了証を授与。

最近開催したMIDコース

「必修科目」(2021/2-3)、「選択科目」(2021/3-6)

基調講演『コンプライアンスと社外取締役の役割』(2021/1/29)

「必修科目」(2020/2,9)、「選択科目」(2020/10-12)

基調講演『企業価値の考え方とこれを実現するガバナンスのあり方』(2020/2/5)

 「必修科目」(2019/2-3)、「選択科目」(2019/3-6)

基調講演『企業経営と企業統治』(2019/1/29)

   「必修科目」(2018/2-3)、「選択科目」(2018/3-6)

基調講演『資本市場から見たコーポレート・ガバナンス』(2018/1/31)

「必修科目」(2017/2-3)、「選択科目」(2017/3-6)

開講記念 基調講演『経営改革と企業統治』(2017/2/7)

MID事務局コース 

取締役会事務局、取締役会サポート部門、ガバナンス実務を担われている方、コーポレート・ガバナンスの最新動向・本講座の内容に関心のある専門家を主な対象者としたガバナンス・トレーニング・プログラム。全8回からなり、所定の受講をされた方には修了証を授与。

これから開催するMID事務局コース

『取締役会事務局のためのMID(ガバナンス講座)<第5期>』(2021/9-2021/12)

最近開催したMID事務局コース

『取締役会事務局のためのMID(ガバナンス講座)<第4期>』(2020/11-2021/3)

『取締役会事務局のためのMID(ガバナンス講座)<第3期>』(2019/9-2019/12)

『取締役会事務局のためのMID(ガバナンス講座)<第2期>』(2018/11-2019/3)

『取締役会事務局のためのMID(ガバナンス講座)<第1期>』(2017/11-2018/3)

セミナー・シンポジウム(オンライン)

コーポレート・ガバナンスに関連する幅広い分野を取り上げ、出演者には各界の第一人者を招聘。講義もしくはパネルディスカッション形式で、セミナーは年に10~12回程度、50~80名程度で、シンポジウムは年1回程度、数百人規模で開催しています。

これから開催するセミナー・シンポジウム

『コーポレートガバナンス・コードの改訂と社外取締役の実効性向上』(2021/10/8)

最近開催したセミナー・シンポジウム

『日本の経営者報酬制度の展望と最適な報酬デザインとは―理論的な考察をふまえて―』(2021/9/17)

『改正公益通報者保護法と社外役員の役割~消費者庁指針を踏まえて』(2021/9/9)

『生命保険会社の資産運用を通じた「株式市場の活性化」と「持続可能な社会の実現」に向けた取組について』(2021/7/9)

『サステナブルファイナンスの展開と企業行動への影響』(2021/6/16)

『Society 5.0時代の新しいガバナンスモデル― アジャイル・ガバナンスとAIへの応用の試み』(2021/6/11)

『バーチャル株主総会の実務と今後の展望』(2021/4/16)

『現場を動かすコーポレートガバナンス~公認会計士として思うこと~』(2021/4/9)

『ガバナンス改革における監査役等の役割』(2021/3/4)

『国税庁の「税務に関するコーポレートガバナンスの充実に向けた取組』について(2021/2/19)

『関西電力事件に見るガバナンスの理想と現実』(2021/1/18)

『コーポレート・ガバナンスに関する機関投資家の役割』(2020/12/1)

『日本銀行の金融政策運営』(2020/11/25)

『金融機関等におけるマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の現状と課題』(2020/9/9)

過去の実績

講演会(オンライン)

コーポレート・ガバナンスにとらわれない幅広い諸問題について、第一人者からの講演を聞き、参加者のレベルアップに役立てる場です。年間20回程度で、会合参加者からのリクエストに応じる開催もあり、ガバナンスに近い領域(ESG、リスク管理、コンプライアンス等)やボードメンバーとしての教養的な問題を取り上げています。講師からのお話の後は質疑応答の時間を設けるようにし、対話型の運営を意識しています。

これから開催する講演会

『強靭なサステナビリティ・ガバナンス』(2021/9/30)

『ガバナンスコードの進展とオートノミーの確立』(2021/10/20)

最近開催した講演会

『近時の事例を題材に『守りのガバナンス』の実効性向上を考える~2021年コード改訂と今後の課題~』(2021/8/27)

『コロナ対策と経済・財政の課題』(2021/8/18)

『東証市場区分見直しー投資家にとって望ましい市場となるためにー』(2021/7/26)

『会社法におけるESG』(2021/6/7)

『バイデン政権の対中姿勢と日本の戦略』(2021/5/31)

『上場企業に対する「監査上の主要な検討事項(key Audit Matters)」の導入』(2021/5/19)

『上杉鷹山 「富国安民」の政治』(2021/5/17)

『バイデン政権の発足と中国の政治外交』(2021/4/21)

『東レグループ内部統制自己点検・相互点検制度と内部監査について-リスクマネジメントを成功に導く内部監査を目指して』(2021/4/19)

『ポストコロナ時代を見据えた経営リーダーの課題~破壊的イノベーション≒IX(インダストリアルトランスフォーメーション)の時代におけるガバナンス改革~』(2021/4/12)

「令和元年改正会社法のポイント~主要論点を趣旨から理解する~」(2021/2/5)

「社外取締役の活動を通しての考察と三菱ケミカルホールディングスの新CEOの選任について」(2021/1/27)

「第三者委員会の課題と対応策~『「第三者委員会」の欺瞞』での論点を中心に~」(2021/1/25) 

「2021年への視座-コロナを超えて、日本の針路」(2020/12/16)

「ソニーの経営とコーポレートガバナンスの進化について」(2020/11/16)  

「我が国のコーポレート・ガバナンスの課題:金融監督・証券市場監視・監査法人監督・金融分野のDXの経験を通じて」(2020/11/9)

「監査役事件簿―勇気と覚悟」(2020/10/21)

「前例なき変革への挑戦」(2020/10/2) 

「コーポレート・ガバナンスの進展に伴う取締役会事務局の深化─独立社外取締役の支援という観点から─」(2020/9/29)

「インデックスの議論から見る企業経営」(2020/9/16)

「改正外為法を受けての近時の実務動向と課題」(2020/8/20)

『「日産ゴーン事件」とコーポレートガバナンス』(2020/7/15)

過去の実績

講演会2011年  講演会2012年  講演会2013年  講演会2014年  講演会2015年  講演会2016年  講演会2017年  講演会2018年

講演会2019年  講演会2020年   講演会2021年   講演会シリーズ

取締役・監査役大学講座

上場会社のボードメンバー(社内、社外の取締役、監査役)が習得すべきコーポレート・ガバナンスの基礎知識について講座化。現役の社外取締役のみならず執行兼務の取締役、監査役も多く参加。最大30人という少人数で、各分野の第一人者から質の高い講義が展開されています。

開催した取締役・監査役大学講座

第7期『取締役・監査役大学講座』「ガバナンスコース」(2015/9-10)、「企業価値コース」(2015/11)、「役員責任コース」(2016/2)

過去の実績

特別講座

開催した特別講座

『女性役員のためのコーポレート・ガバナンス講座~実践の場で役に立つ重要知識を身につける』(2014/5/13, 5/21, 5/29. 6./12)

【取締役会のケーススタディ】『不祥事に関与していない取締役・監査役の法的責任~モデルケースを用いて解説』(2013/11/26, 12/3)

過去の実績

ランチ&ディベート

企業経営、経済全般に関する幅広い諸問題について、会員のみで情報・意見交換を行う場です。毎回各分野の第一人者をお迎えし、問題提起がなされた後、少人数(最大30人)の参加者間で意見交換を行っています。

開催したランチ&ディベート

『フリーディスカッション-西武、ソニー、川重等にみる最近のガバナンス関連事案』(2013/7/24)

過去の実績【ランチ&ディベート】

過去の実績【昼食懇談会】

昼食懇談会は2003年5月~2005年5月の開催。格式高い場所で開催する以外は、趣旨は「ランチ&ディベート」と変わりありません。

研究会活動

全国社外取締役ネットワーク活動履歴 日本コーポレート・ガバナンス・フォーラム活動履歴